酉年の昔話酉年特集 2017年 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集メニュー

福娘童話集 ホーム


えとのおはなし

えとのおはなしメニュー
イラストをクリック
ネズミ年
ねずみ
ウシ年
うし
トラ年
とら
ウサギ年
うさぎ
タツ・リュウ年
たつ
ヘビ年
へび
ウマ年
うま
ヒツジ年
ひつじ
サル年
さる
トリ年
とり
イヌ年
いぬ
イノシシ年
いのしし
 


福娘童話集 >えとのおはなし >とりのお話 > ニワトリのおなら

とりのお話 第 3 話


制作 Smile STATION

ニワトリのおなら

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
ニワトリの折り紙にわとり   狐の折り紙きつね

 むかしむかし、ある家に、一羽のニワトリがいました。
 ある日のこと。
 ニワトリが庭の木にとまってないていると、その下をキツネが一ぴき通りました。
 キツネはニワトリを見ると、何とか取って食いたいと思い、
「ニワトリさん、とてもいい声ですね。でも、もっと下で鳴けば、もっといい声が出ますよ」
 キツネの言葉に、ニワトリは下の枝に飛び移ってなきました。
 するとキツネは、
「ニワトリさん、前よりもずいぶんいい声になりました。でも、もう一つ下がらないと」
 ニワトリはよろこんで、もう一つ下の枝にとまってなきました。
 ところが、そこはキツネの頭のすぐ上だったので、ニワトリはたちまちキツネにつかまってしまいました。
「ヒッヒヒヒ。バカなニワトリさん。では、いただきまーす」
 大きな口をあけるキツネに、ニワトリはあわてていいました。
「まっ、待ってください、キツネさん。じつは、おらの家でも、今夜おらを食うといっていたから、おら、たたかう武器として、針を一本ぬすんでおいたんだ。しっぽのところに隠してあるから、おらを食うんだったら、その針をぬいてからのほうがいいよ」
「そうか、それはごしんせつに」
 キツネはさっそく、しっぽのまわりをさがしてみました。
 すると、ニワトリはキツネの顔めがけて、「ブッ!」と、おならをあびせました。
「わあっ!」
 キツネがビックリして手をはなしたすきに、ニワトリは木の上に逃げてしまいました。

おしまい

前のページへ戻る

とりのお話し 12話
したきりスズメ
美しい鳥コンテスト
ニワトリのおなら
カラスと水差し
みにくいアヒルの子
ワシとトビ
フクロウの染め物屋
ほらふきのツバメとカラス
虹の鳥
キツネとガチョウ
メンドリ小麦粒
カラスと白鳥
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト さくら
誕生日占い、職業紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識