福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 4月の日本昔話 > キツネの仕返し

4月6日の日本の昔話

キツネのしかえし

キツネの仕返し

♪音声配信(html5)
音声 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、村人から家族の病気回復のお祈りを頼まれた山伏(やまぶし)が村へ出かけて行く途中、川の草むらで一匹のキツネが昼寝をしているのに出会いました。
「よく寝ておるな。・・・よし、おどかしてやれ」
 山伏はキツネの耳に、ほらがいを当てて、
「ブオーッ!」
と、一吹きしました。
「コンコーン!」
 驚いたキツネは飛び上がったはずみで、川に転げ落ちてしまいました。
 それを見た山伏は、お腹を抱えて大笑いです。
「ワハハハハッ。これはゆかい」

 さて、山伏は間もなく、お祈りを頼まれた家に到着しました。
 すると主人が、落ち込んだ顔で出て来て言いました。
「残念ながら、おいでいただくのが一足遅く、病気の女房が死んでしまいました。人を呼んで来る間、留守をお願いいたします」
「いや、それは」
「では、頼みましたよ。女房は奥の部屋です。せめて女房が成仏出来る様に、お祈りの一つもあげてください」
 主人はそう言うと、どこかへ行ってしまいました。
「何とも、嫌な事を頼まれたものだ。だが、仕方がない」
 山伏が奥の部屋に行ってみると、部屋の真ん中にびょうぶが置かれていました。
 そのびょうぶの向こうには死んだ女房が寝ているのですが、山伏は気味が悪くてびょうぶの向こうに行く気がしません。
「早く、帰って来ないかな」
 山伏が主人の帰りを待っていると、突然、びょうぶがガタガタと動き出しました。
「わあ、わあ、わあ」
 山伏が情けない声をあげながらビックリしていると、びょうぶがガタンと倒れて、その向こうから死んだはずの女房が髪を振り乱しながら近寄ってきました。
「あなたが、もっと早く来ていれば、わたしは死なずにすんだのに。・・・うらみますよ」
 恐ろしさに腰を抜かした山伏は、後ずさりしながら死んだ女房に謝りました。
「すまん、おれが悪かった。謝る。謝るから、もう近寄るな」
 そして、どんどん後ずさりしていった山伏は、急に床がなくなるのを感じて、そのまま川の中へドブーン! と、落ちてしまいました。
「あれ? ここはどこだ?」
 辺りを見回すと、山伏が落ちたのはキツネをおどかした川の中です。
 さっきまでいた家は、どこにもありません。
 山伏は、ようやく気づきました。
「そうか、おれはさっきほらがいでおどかしたキツネに、仕返しをされたのか」

 その頃、山伏にお祈りを頼んでいた家の人たちが、山伏が来るのが遅いので迎えに出てきました。
 そして川の中にいた山伏を見つけて、山伏から事情を聞いた家の人たちは、
「キツネに化かされる様な山伏では、お祈りをしてもらっても無駄だ」
と、言って、山伏に頼んでいたお祈りを断ったそうです。

おしまい

前のページへ戻る

     4月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
コーンビーフの日
きょうの誕生花
木付子(きぶし)
きょうの誕生日・出来事
1976年 こじまいづみ (歌手)
恋の誕生日占い
落ち着いた性格で、よく考えてから行動します
なぞなぞ小学校
稲には出来ない事は?
あこがれの職業紹介
パン販売員
恋の魔法とおまじない 097
言い伝え、銀色の鈴の音
  4月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キツネの仕返し
きょうの世界昔話
スズの兵隊
きょうの日本民話
赤児の授かり小判
きょうのイソップ童話
ライオンを見た事のないキツネ
きょうの江戸小話
饅頭(まんじゅう)の試し切り
きょうの百物語
イノシシを退治した、お墓の侍
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識