福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 6月の日本昔話 > 吉四六の天昇り

6月5日の日本の昔話

吉四六の天のぼり

吉四六の天昇り
吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 ある日の事。
 吉四六さんは村に、奇妙な立て札を立てました。
《明日の正午、畑にて、吉四六が天昇りをいたします》
 さあ、それを知った村人たちは大騒ぎです。
「おい聞いたか? あの吉四六さんが、天昇りをするそうだぞ」
「まさか、いくら吉四六さんでも、天に昇ることなんか」
「いいや、吉四六さんなら、本当にやりかねんぞ」

 そして、いよいよ次の日。
 吉四六さんの畑に、村中の人が集まって来ました。
 するとそこへ現れた吉四六さんが、村人たちにこう言いました。
「みなさん。
 わたしもいよいよ、天に昇る事になりました。
 つきましては、お願いがござります。
 天へは、このはしごを伝わって昇りますので、誰か下で押さえていて下さい。
 それからわたしも最後は賑やかに行きたいので、他の方々は下で踊(おど)りながら、『天昇りは危ないぞ』と、言って下さい。
 それではみなさま、どうかおたっしゃで」
 こうして吉四六さんは、少しずつはしごを登って行きました。
 下では村人が、天を見上げながら、
「天昇りは、危ないぞ。天昇りは、危ないぞ」
と、言いながら、畑の中を踊りまわります。
 吉四六さんは、はしごのてっぺんから下の様子を見ていましたが、やがてどうしたわけか、スルスルと下りて来て、みんなに向かってこう言いました。
「せっかく決心して登りましたが、こうみんなに『危ない、危ない』と言われると、やっぱり恐ろしくなりました。そんな訳で、今回は止めにします」
「はあ? ・・・・・・」
 それを聞いた村人たちは、しばらくあっけにとられていましたが、急に馬鹿馬鹿しくなって家に帰って行きました。
 そして一人残された吉四六さんは、しめしめとばかりに十分にならされた畑をながめて、
「よし、これで今年は、畑を耕さなくてもいいな」
と、ニッコリ笑いました。
 吉四六さんは村人たちに踊りを踊らせて、自分の畑を耕したのでした。

おしまい

前のページへ戻る


     6月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
熱気球記念日
きょうの誕生花
蛍袋(ほたるぶくろ)
きょうの誕生日・出来事
1985年 福田 萌 (タレント)
恋の誕生日占い
好奇心旺盛で、読書好き
なぞなぞ小学校
指にある門は?
あこがれの職業紹介
和裁士
恋の魔法とおまじない 157
恋愛運アップのおまじない
  6月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
吉四六の天昇り
きょうの世界昔話
力持ちのノミ
きょうの日本民話
熊ん蜂(くまんばち)の山賊退治
きょうのイソップ童話
キツネとブドウのふさ
きょうの江戸小話
とっくり幽霊
きょうの百物語
武蔵が淵(むさしがふち)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識