昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >ひゃくものがたり(百物語) >五月

5月3日の百物語

あめ屋と子なきじじい

あめ屋と子泣きじじい
糖果商和哭泣的老小孩

翻訳者 広東省恵州学院 陳羨

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

 むかしむかし、旅のあめ屋が山を越える途中で、道に迷ってしまいました。
 很久很久以前,远行的糖果商在翻越一座山头的时候给迷路了。

 日が暮れて薄暗くなってきたので、あめ屋はとても心細くなりました。
 随着日暮降临,天色变得灰暗起来。糖果商变得非常不安。

「恐ろしい物が出ないといいが・・・。でも、こう言う時に限って、何かが出るんだよな」
“千万别出现什么恐怖的东西啊……可是,每当这样想,就好像真的会发生点什么事。”

 あめ屋が恐々歩いて行くと、どこからともなく子どもの泣き声が聞こえてきました。
 糖果商害怕地走着。这时候,某个地方忽然传来了小孩子的哭声。

「ほら、やっぱりだー!
“是吧,果然如此!

 やっぱり、出やがった。
 就知道会出现!

 ・・・おや、子どもか?
 ……嗯?是个小孩子吗?

 こんな山の中で、子どもが泣いとるぞ。
 这么灰暗的山头里,竟然有小孩子在哭泣。

 こりゃあ、ただごとじゃないな」
 这可不是件寻常事呢。”

 泣き声をたよりに男がやぶをかきわけて行くと、三、四才の男の子が泣いたまま座り込んでいました。
 循声走去的糖果商,走到灌木丛中拨开草丛,看到一个三四岁的小孩子正坐在地上哭。

「おおー、よしよし。
“喂,小屁孩,好了好了,没事了,

 もう、泣かんでもよいぞ。
 不要再哭了哦。

 おじさんが、だっこしてやろう。
 让叔叔抱一抱吧?

 それにしても、親はどこへ行ったんじゃ?」
 不过话说回来,你父母跑哪里去了?”

 あめ屋は、男の子をひょいっと抱き上げてびっくり。
 糖果商轻轻地把小男孩抱起来。看到小男孩的脸,糖果商吓了一跳。

「うわっ! 子泣きじじいだ!」
“啊啊,哭泣的老小孩!”

 なんとその男の子は、体は子どもなのに顔がおじいさんだったのです。
 没想到这个男孩子,身体完全是小孩子模样,却有着老爷爷一样的脸孔。

 あめ屋はびっくりして投げ捨てようとしましたが、子泣きじじいは泣きながらしがみついて離れません。
 糖果商吓到了,想要把小男孩丢出去。可是这个哭着的老小孩却紧紧搂住糖果商不放。

「しまった!
“惨了惨了!

 うっかり、抱き上げるんじゃなかった!
 就不应该不小心抱了他!

 一体、どうすればいいんだろ?
 现在究竟该怎么办才好?

 こら、泣くんじゃない!
 好了好了,不要再哭了啊!

 泣きたいのは、こっちだよ」
 该哭的应该是我好吗?”

 子泣きじじいとは、親に捨てられたまま、おじいさんになった妖怪です。
 所谓哭泣的老小孩,是指从小被父母抛弃,然后就这样子慢慢变成了老爷爷脸孔的妖怪。

 泣き声で人をおびき寄せては抱き上げられる様にしむけて、そしていったん抱かれたら、そう簡単には離れてくれません。
 他们故意利用哭声把别人引过来使其抱住他们,然后一旦成功抱住,就别想着那么简单能让他们放手了。

「エーン、エエーン、町へ行きたいよう」
“诶——,诶诶——,我想去城市哦。”

 子泣きじじいはそう言って、ますますしがみついてきました。
 老小孩这么说着,抱得更紧了。

「そんな事を言ったって、町までしがみついてこられたら、商売どころではなくなっちまう。・・・そうだ」
“既然你说要去城市,可是去到那里之前你都这样子紧紧抱着我,哪里还做得了什么买卖,是吧。”

 あめ屋は泣き続ける子泣きじじいの口に、あめ玉をひとつポイと放り込みました。
 糖果商这么说着,将一颗糖放进了还在哭泣的老小孩的口中。

 すると子泣きじじいは、こんなに甘くておいしい物はなめた事がないらしく、ピタリと泣きやむとニッコリ笑いました。
 好像没有吃过如此甜又如此美味的东西一样,老小孩马上就停止哭泣,开心地笑了起来。

「おじちゃん。もうひとつ、おくれ」
“叔叔,能再给我一颗吗?”

「ああ。やるから、ちょっくら降りな」
“啊,给你的话,你能稍微松下手吗?”

「うん」
“嗯!”

 あめ屋は子泣きじじいにあめ玉を三個にぎらせると、そのすきに逃げ出しました。
 糖果商趁着给老小孩三颗糖果的时候趁机跑了起来。


 無我夢中で逃げて行くと、ようやく村の明かりが見えてきました。
 他拼命跑着跑着,终于看到了明亮的村庄。

「やれやれ、助かった」
“太好了太好了。”

 あめ屋が一軒の家の戸を叩いて助けを求めたところ、出て来たのは何と、さっきの子泣きじじいです。
 正当糖果商敲响一户人家的门寻求帮助时,开门的不是别人,正是刚才那个哭泣的老小孩!

「おじちゃん。もうひとつおくれ」
“叔叔,再给我一颗糖。”

「うひょーっ!」
“啊——咚——”

 あめ屋は目を回して、その場にバタンと倒れてしまいました。
 糖果商脑袋一晕,咣当一声倒在了地上。


 次の朝、目の覚めたあめ屋が辺りを見回すと家などなく、山の中の道ばたに空っぽのあめの箱が転がっているだけでした。
 第二天早上,糖果商醒了过来。看了一眼周围发现自己不是在家里,而是在山上。而路旁只剩那个空空的糖果箱子在放着。

おしまい
結束

前のページへ戻る

     5月3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
憲法記念日
きょうの誕生花
牡丹(ぼたん)
きょうの誕生日・出来事
1951年 三宅裕司 (タレント)
恋の誕生日占い
行動力があって、体を動かす事が好き
なぞなぞ小学校
掃除が好きな鳥は?
あこがれの職業紹介
大道芸人
恋の魔法とおまじない 124
寂しさが和らぐおまじない
  5月3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
地蔵の田植え
きょうの世界昔話
三人の糸つむぎ女
きょうの日本民話
干しな経
きょうのイソップ童話
ほらふきのツバメとカラス
きょうの江戸小話
この子にも百文
きょうの百物語
あめ屋と子泣きじじい
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識