昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >ひゃくものがたり(百物語) >六月

6月9日の百物語

百目

百目

翻訳者 広東省恵州学院 陳曉鳯

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

 むかしむかし、一人の商人が荷物を背負って、山道を急いでいました。
 很久很久以前,有一个商人背着行李在山路上匆匆行走。

 薄暗い山道の中に、商人の足音だけが響きます。
 黑漆漆的山里,只回荡着商人的脚步声。

「うー、何だか薄気味悪い山だな」
“啊,这山阴森森的,感觉好恐怖啊。”

 商人がビクビクしながら山道を進んでいると、ふと前に誰かが歩いていました。
 商人提心吊胆地在山路上走着,突然看到前边有人。

「やれやれ、やっと道連れが出来たわい」
“哎呀,终于出现一个同行的人了”。

 商人は急いで追いつくと、声をかけました。
 商人一边追赶,一边喊道,

「何とも、おみ足のおはやい事で」
“您走得真快啊”。

「へえ」
“是”

 振り向いた男は、両目を固く閉じた盲目(もうもく→目の見えない人)でした。
 男子回过头来,原来是一位双目紧闭的盲人。

 商人は、ふと思いました。
(目が見えんのに、つえも持たずに何であんなにはやく歩けるんじゃろう?)
 商人突然想到,(男子)眼睛看不见,又没拄拐杖,为什么会走得这么快呢?

 商人は盲目のあとを歩きながら、話しかけました。
 商人一边跟上盲人的脚步,一边与他搭话。

「お前さんは、目が不自由の様ですのに、よくまあ、はように歩けますなあ」
“您虽然眼睛不太好使,但是走路的速度却相当了得啊”。

 商人は話し相手が出来たうれしさに、村祭りで反物(たんもの→衣服)を売ってもうけた事、祭りの山車(だし→まつりなどで引く、飾りのついた車)が見事だった事など、聞かれもしないのにしゃべり続けました。
 商人有了个可以说话的人,倍感高兴,继续说着村里节日售卖的服装、预备的花车等美好的事情,可谓是喋喋不休。

 盲目は、ただ、
「ふんふん、ふんふん」
と、うなずくばかりです。
 盲人只是点点头。


 やがて山道は、ひどい石ころ道になりました。
 很快,就来到了充斥着巨石的山路。

 盲目は上手に石をよけながら歩いて行き、目の見える商人の方が、ついて行くのにやっとです。
 盲人轻车熟路,而看得见的商人却走得颇为艰苦。

(まったく、なんて人だ。目が見えんのに、わしより早く歩くとは)
‘什么人啊,看不见却走得比我还快’

 しばらくすると盲目が、ピタリと立ち止まりました。
 刚走过这段路,盲人就恰巧停住了。

(やれ、小便でもする気かな)
‘哎呀,看来是想尿尿了’

 商人が一息つこうとすると、盲目が実をかがめて言いました。
 商人喘了一口气,盲人于是说道。

「ほう、こんなところにも、春が隠れておりますわい」
“看,即使是在这样的地方,也隐藏着春天的气息”

「へえ?」
“咦”

 商人がのぞき込むと、草のかげに小さなスミレの花がありました。
 商人看了一眼,原来是草丛里冒出了小小的紫色花朵儿。

(こやつ、目が見えんのに、どうしてこんな小さな花を。しかもこの日暮れに)
‘这家伙,不是看不见吗,怎么知道这有花,更何况现在已经是傍晚’

 怖くなった商人は、作り笑いをしながら言いました。
 商人觉得很恐怖,故意笑着说:

「お前さんは、よほど感の鋭いお方ですな。目の見えるわしでも、よく見えんのに」
“您,感觉好敏锐啊,即使是能看得见的我,也不能很清楚地看到这些花”。

「なあに、目が二つぐらいなくても、その気になれば何でも見えるもんですよ」
“有什么啊,即使是没有这双眼睛,那花香也是能感知得到的”。

 盲目はそう言って、またどんどん歩き出しました。
 盲人这样说了以后,就又开始行走了。

 商人も仕方なく、あとからどんどんついて行きます。
 商人没办法,只能跟在后头继续走。

 日が落ちると、山の中は急に暗くなりました。
 太阳落山了,山里一下就变得很黑。

 そこで商人がちょうちんをともすと、それに気づいた盲目が言いました。
 此时,商人点亮灯笼,并对盲人说小心行走。

「すまん事ですが、明かりをちょっと貸してもらえんでしょうか? わらじのひもを結びなおしたいんで」
“不好意思,借点光可以吗?我想系鞋带”。

「・・・? ・・・さあさあ、どうぞ」
“……?啊, 啊,可以,请”。

(目が見えないのに、明かりとは?)
‘即使看不见,也需要光亮?’

 商人は不思議に思いながらも、盲目の足元にちょうちんを差し出しました。
 商人一边觉得不可思议,一边把灯笼探向盲人的脚边。

 そして盲目が着物のすそをまくりあげたとたん、商人は、
「ウヒャーー!」
と、叫んで、腰を抜かしてしまいました。
 然后,正当盲人把衣角卷起的时候,商人“哇”地一声叫到,直不起腰了。

 何と盲目のひざから足元にかけて、ギラギラと光る目玉が百もついていたそうです。
 为什么盲人从头到脚,好像有一百双眼睛在闪闪发光啊。

おしまい
结束

前のページへ戻る

     6月 9日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ネッシーの日
きょうの誕生花
京鹿子(きょうがのこ)
きょうの誕生日・出来事
1964年 薬師丸ひろ子(女優)
恋の誕生日占い
何でもこなせる天才肌で、勘が鋭く行動力もあります
なぞなぞ小学校
星を持っているネズミの仲間は?
あこがれの職業紹介
演奏家
恋の魔法とおまじない 161
願い事の叶いやすい時間
  6月 9日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
天人女房(てんにんにょうぼう)
きょうの世界昔話
黒ウシの助け
きょうの日本民話
酒好きのおじいさん
きょうのイソップ童話
2匹のコガネ厶シ
きょうの江戸小話
ダイコンが白いわけ
きょうの百物語
百目
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識