366日への旅> 今日の誕生花 の366日への旅 誕生花編" 366日への旅
     6月 9日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ネッシーの日
きょうの誕生花
京鹿子(きょうがのこ)
きょうの誕生日・出来事
1964年 薬師丸ひろ子(女優)
恋の誕生日占い
何でもこなせる天才肌で、勘が鋭く行動力もあります
なぞなぞ小学校
星を持っているネズミの仲間は?
あこがれの職業紹介
演奏家
恋の魔法とおまじない 161
願い事の叶いやすい時間
  6月 9日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
天人女房(てんにんにょうぼう)
きょうの世界昔話
黒ウシの助け
きょうの日本民話
酒好きのおじいさん
きょうのイソップ童話
2匹のコガネ厶シ
きょうの江戸小話
ダイコンが白いわけ
きょうの百物語
百目
 


366日への旅 > 今日の誕生花 > 6月の誕生花 >京鹿子(きょうがのこ)

6月9日 京鹿子(きょうがのこ)

花言葉
無益

きょうがのこ(しもつけそう)

 バラ科の多年草で、観賞用に栽培されています。
 野生種のシモツケソウに酷似しており、夏になると、茎頂に多数の紅色5弁の小花を密集してつけます。
 主役になるタイプではありませんが、庭に欠かせない、季節を知らせてくれる花のひとつとして愛されています。

栽培方法
 株分けで増やします。
 植え付けは極寒期を除く11〜2月。
 やや日陰地で適度な湿り気のあるよく肥えた粘質壌土を好みます。
 開花期は6〜7月。
 草丈1〜1.5m。
 性質強健で栽培容易です。

京鹿子に関するうんちく 誕生花うんちくシリーズ(製作 : イラストレーター 夢宮 愛)

 着物の絞り模様になぞらえて名前が付けられた花は?


 答え「京鹿子(きょうがのこ)」


 バラ科シモツケソウ属。

 花の名前は、京都の着物の絞り染めの一種、鹿子絞りになぞらえて付けられました。
 白い京鹿子は「夏雪草」とも呼ばれています。

 花言葉は「質素な美」「ひそかな恋」「努力」「はかなさ」

他の誕生花と花言葉

スイートピー
ほのかの喜び・繊細

ルリハコベ
約束

誕生花の女の子 (誕生日占いより)    イラスト 「夢宮 愛」  運営サイト 「夢見る小さな部屋」
誕生花の女の子
4kサイズ(2880×2160)  全身4kサイズ(2160×2880)  塗り絵(2880×2160)  塗り絵全身(2160×2880)

前のページへ戻る

今日の誕生花
ミニカレンダー
<<  6月  >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識