福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 7月の日本民話 > 逃げ出した相撲取り

7月3日の日本民話

逃げ出した相撲取り

逃げ出した相撲取り
兵庫県の民話兵庫県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
相撲の折り紙おすもうさん

 むかしむかし、あるところに、とても力持ちのおじいさんがいました。
 おじいさんは大きなお寺の釣り鐘を一人で持ち上げたり、米だわらを何びょうもかついで歩く事が出来ました。
 それに相撲(すもう)がとても強くて、村の若者たちが一度に五人かかっても、たちまち投げ飛ばされてしまいます。

 ある日の事、このおじいさんのうわさを聞いて、本物の相撲取りがやって来ました。
 相撲取りは、田んぼでウシを使っていたおじいさんにたずねました。
「おい。この村には、相撲の強いじいさんがおるそうじゃが、知っているか?」
「はあ、まだ誰にも負けた事のない、強いじいさんがいますよ」
「何! 誰にも負けた事がないだと?! じいさんのくせして、なまいきだ。わしがひねり潰してやる」
 相撲取りは、じまんの太い腕をブンブンと振り回しました。
「ところでじいさん、その強いじいさんの家はどこだ?」
「はい、はい。今教えてあげますから、ちょっと待ってくださいよ」
 おじいさんはウシの後ろに付いている、大きな土掘り道具をはずしました。
 そしてウシをかつぎあげると、ヒョイと田んぼの外へ出したのです。
「なっ???」
 相撲取りは、ビックリです。
 それからおじいさんは、一人ではとても持ち上げられない土掘り道具を片手でつかむと、まるで棒切れみたいに振って言いました。
「ほれ、あそこに木が三本見えるでしょ。その横に立っているわら屋根が、じいさんの家です」
 それを見て、相撲取りは急に怖くなりました。
「そ、そのじいさん、そんなに相撲が強いのか?」
「さあ? ついこの前は、大イノシシを片手で叩きつぶしたそうですよ。しかし、いくら強いと言っても、本物の相撲取りに相撲で勝てるかどうか」
「・・・片手で、大イノシシを?」
  相撲取りは、すっかり弱気になってしまいました。
「で、でも、じいさんは、いや、そのお強いおじいさんは、家にいるかな? せっかく行っても、いないとガッカリするから、また今度来る事にするよ」
 するとおじいさんは、ニッコリ笑って、
「大丈夫。そのじいさんなら、ここにいますよ」
と、自分の顔を指さしました。
 そのとたん、相撲取りはブルブルと震え出して、
「うひゃーー!」
と、あわてて逃げ出したそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     7月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
波の日
きょうの誕生花
立浪草(たつなみそう)
きょうの誕生日・出来事
1970年 岡村隆史(芸人)
恋の誕生日占い
ボランティア精神が高く、みんなの幸せを願っています
なぞなぞ小学校
神さまがくれたコップは?
あこがれの職業紹介
発音インストラクター
恋の魔法とおまじない 185
誰かがあなたを想っている
  7月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
杉の木、百本
きょうの世界昔話
ハツカネズミと小鳥とソーセージ
きょうの日本民話
逃げ出した相撲取り(すもうとり)
きょうのイソップ童話
木たちとオリーブの木
きょうの江戸小話
大きさが違う
きょうの百物語
しっぺ太郎
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識