福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 

福娘童話集 > きょうの日本民話 > 9月の日本民話 > 乙姫さまのくれたネコ

9月30日の日本民話

乙姫さまのくれたネコ

乙姫さまのくれたネコ
京都府の民話京都府情報

 むかしむかし、あるところに、花売りのおじいさんがいました。
 とても心のやさしいおじいさんで、花が売れ残ると海辺に行き、
乙姫(おとひめ)さま、売れ残り物ですまんが、この花をもらってください」
と、言っては、花を海に投げていました。

 ある晩の事、かわいいネコを抱いた女の人がやってきて、花売りのおじいさんに言いました。
「わたしは、乙姫さまの使いの者です。このネコは、おじいさんが花をくれたお礼です。このネコに毎日、お茶わん一杯のご飯をやってかわいがってください。そうすればきっと、ネコが小判をうみます」
 花売りのおじいさんは喜んで、次の日から言われた通りにご飯を一杯だけ食べさせると、本当にネコが小判をチャリンチャリンとうみました。
(なんて、ありがたいネコだ)
 花売りのおじいさんは、たちまちお金持ちになりました。

  さて、その事を知った、隣の欲張りおじいさんは、
「おい、わしにもそのネコをかしてくれ」
と、言って、いやがるネコをむりやり自分の家につれていきました。
 それでも、やさしい花売りのおじいさんは、
「いいかい、ご飯は一日にお茶わん一杯だけ。それ以上は、食わせたらいかんぞ」
と、教えてやりました。
 ところが、欲張りおじいさんは、
(うまい事を言うて、わしの方が金持ちになるのが気に入らんのじゃろ。ご飯をたくさん食わせれば、それだけたくさんの小判をうむはず。わしはすぐに大金持ちじゃ)
と、思い、どんどんご飯を食べさせました。
 するとネコは小判を一枚もうまずに、お腹をこわして死んでしまいました。
「なんじゃ、このネコは。ご飯ばかり食いおって!」
 欲張りおじいさんはすっかり腹を立てて、ネコを庭に捨ててしまいました。
(なんて、なんてひどいことを・・・)
 花売りのおじいさんはネコを自分の家の庭にうめると、その上に木を一本植えてやりました。
 すると不思議な事に木はグングンとのびて、あっという間に金色の花をさかせたのです。
(なんてきれいな花だ)
 花売りのおじいさんは、この花を大切に育てました。

 ある朝、花売りのおじいさんが目を覚ますと、庭の方からチャリンチャリンと小判のふれ合うような音がします。
(はて? なんの音やら?)
 花売りのおじいさんが庭へ出てみると、なんと大きな小判が枝いっぱいになっていて、チャリンチャリンと風にゆれているのです。
 花売りのおじいさんはもう大喜びで、その小判をかごいっぱいに取りました。
 この小判のおかげで、花売りのおじいさんは死ぬまで幸せに暮らしたという事です。

※ 福岡にも、同様の話しが伝わっています。「乙姫様のくれたネコ

おしまい

前のページへ戻る


     9月30日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
くるみの日
きょうの誕生花
葉鶏頭(はげいとう)
きょうの誕生日・出来事
1966年 東山紀之(俳優, 歌手)
恋の誕生日占い
美人で要領の良い女の子
なぞなぞ小学校
二本足の文房具は?
あこがれの職業紹介
ヘッドスパケアリスト
恋の魔法とおまじない 274
お肌ツルツル効果のおまじない
  9月30日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
油あげ
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 愛馬リトアニア馬との出会い
きょうの日本民話
乙姫さまのくれたネコ
きょうのイソップ童話
波を数える人
きょうの江戸小話
ぱたぱたとふうふう
きょうの百物語
谷底の笑い声
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識