福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 1月の日本昔話 >芝居見物 吉四六(きっちょむ)話

1月6日の日本の昔話

芝居見物

芝居見物
戲院看戲
吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

日本語 ・中国語 ・客家語

日本語&中国語 ・日本語&客家語

客家語 : 鄧文政(ten33 vun55 zhin11)

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 頭擺頭擺,有一個安著吉四六先生个人,非常樂線。

  ある日、臼杵(うすき→大分県)の町に、都から芝居がやって来ました。
 有一日,在大分縣臼杵街路有一隻大都市來个戲班仔。

  この辺りでは、これほどの大芝居は初めてです。
 這搭仔,第一擺有恁大个戲班演出。

  毎日多くの人が押しかけ、うわさを聞いた吉四六さんも、臼杵まで山を越えてやって来ました。
 逐日當多人相爭去看,聽到風聲个吉四六先生也翻山過嶺來著臼杵。

  町に着くと、大きな芝居小屋がたっていました。
 來到街路後,有一間大院。

  芝居小屋の前には役者の名をそめたのぼりが立っていて、入口には綺麗な絵看板が並んでいます。
 在戲院面前插當多彩色个旗仔,頂背寫等演出人員个名仔,入口排等靚靚圖畫廣告牌仔。

 吉四六さんは、さっそく入ろうと思いましたが、
 吉四六先生想愛煞煞落去,毋過,

「しまった!」
「慘了!」

 かんじんのお金を、忘れてきたのです。
 最重要个錢無袋著。

「これでは、入る事は出来んな」
「恁樣斯無辦法落去咧。」

  そこで吉四六さんはあれこれと考えて、一つの名案を思いつきました。
 吉四六先生想來想去,想著一隻妙計。

「よし、この手でいこう」
「好!用這種方法試看啊仔!」

  吉四六さんは人混みに紛れて芝居小屋の入口までやって来ると、くるりと向きを変えて、わざと大きな声で言いました。
 吉四六先生來到人群當亂个戲院入口,轉過身來挑挑大聲講:

「どうしたのかなー! あいつはー!」
「仰會恁樣哪!像該種人!」

  そして、人を探すふりを始めたのです。
 續等佢就開始詐意尋人。

  まるで人を探しながら、今、この芝居小屋の中から出てきたと言わんばかりです。
 像形這下堵堵對戲院肚出來。

  キョロキョロしている吉四六さんの後ろに、芝居小屋へ入ろうとする大勢のお客が詰めかけてきました。
 東看西看个吉四六先生後背,想愛落戲院个人客人山人海尖等來。

  それでもまだ、「来ないなあー! あいつー!」と
 雖然恁樣,佢還係講:「無來哪!該個人!」

  わざと入ってくる人の邪魔をする様にしていると、芝居小屋の番人がやって来て、
 詐意像形非常麻煩來看戲个人客樣時節,掌門个人講:

「もしもし、そこの人。
「噯,噯,這位先生,

  出るのかね?入るのかね?出るなら出る、入るなら入るで、早くしておくれよ。
 邪魔になるじゃないか」
  愛出來?愛落去?愛出去斯出去,愛落來斯落來請你較遽兜!毋好杈著人客。」

  すると吉四六さんは、すまなそうに言いました。
 過後,吉四六先生像儘失禮个講:

「いやー、連れとはぐれたんだが。
「實在哦!共下來仰般會行散忒?

 ・・・仕方ない、中で待つとするか」
 ...無奈何,來去裡肚等好啦!」

  こうして吉四六さんは芝居小屋に入って行き、ただで芝居見物をしたのです。
 斯恁樣,吉四六先生行落戲院肚去,看一擺免費个戲。

おしまい
煞咧

前のページへ戻る

     1月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
東京消防出初め式の日
きょうの誕生花
譲葉(ゆずりは)
きょうの誕生日・出来事
1989年 亀田 大毅 (ボクシング)
恋の誕生日占い
裏表のない性格で、自分の思った通りに行動します。
なぞなぞ小学校
ネズミが4匹で食べる食べ物は?
あこがれの職業紹介
女優
恋の魔法とおまじない 006
好きな人と近くの席になれる呪文
  1月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
芝居見物
きょうの世界昔話
ホジャおじさんのズボンと上着の買い物
きょうの日本民話
朝寝坊山の引っ越し
きょうのイソップ童話
キツネとイヌ
きょうの江戸小話
平林
きょうの百物語
チロリン橋
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識