福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 2月の日本昔話 >けんかがうつる

2月6日の日本の昔話

 けんかがうつる 庄屋
イラスト sai-sai  運営サイト sai-sai「イラスト」「コミック」

けんかがうつる
吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 けんかがうつる 庄屋

  むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 その吉四六さんの隣の家の夫婦は、いつもけんかばかりしています。
「大体、お前がだな!」
「何よ! あたしのせいにするの!」

 けんかがうつる 庄屋

 こんな風に大声を出して怒鳴り合うし、二人して物を投げつけるわで、それは大変な騒ぎです。
 そこである日の事、吉四六さんは隣との間に、垣根をこしらえ始めたのです。

 けんかがうつる 庄屋

 それを、たまたまやって来た庄屋さんが見て言いました。

 けんかがうつる 庄屋

「よう、吉四六さん。一体何をしてるのかね?」
 すると吉四六さんは、
「何って、見れば分かるでしょう。垣根を作っているんですよ」
「それは分かるが、なぜ?」

 けんかがうつる 庄屋

「それはもちろん、隣の夫婦げんかが、こっちにうつらん様にですよ」

 けんかがうつる 庄屋

「ああ、この夫婦な。しかし、けんかという物は、うつる物じゃない。だから垣根など作っても無駄じゃ」

 けんかがうつる 庄屋

「いいや、うつりますよ」

 けんかがうつる 庄屋

「うつらんて」

 吉四六さんも庄屋さんも、だんだん声が大きくなってきました。
「だから、うつらんといっているだろう!」

 けんかがうつる 庄屋

「うつりますとも!」

 けんかがうつる 庄屋

「うつるもんか!」
「うつるとも!」
「うつらん!」
「うつる!」

 けんかがうつる 庄屋

 そこで、吉四六さんが言いました。

 けんかがうつる 庄屋

「ほら、けんかがうつったでしょう」

おしまい

前のページへ戻る

     2月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
海苔の日
きょうの誕生花
油菜(あぶらな)
きょうの誕生日・出来事
1969年 福山雅治 (歌手)
恋の誕生日占い
子ネコの様に無邪気で可愛い
なぞなぞ小学校
海にいる甘い魚は?
あこがれの職業紹介
学芸員(キュレーター)
恋の魔法とおまじない 037
好きな人とたくさん会えるおまじない
  2月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
けんかがうつる
きょうの世界昔話
雪だるま
きょうの日本民話
甚兵衛(じんべえ)とキノコ
きょうのイソップ童話
キツネとヒョウ
きょうの江戸小話
夜の暗いところ
きょうの百物語
げたの化け物
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識