福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 5月の日本昔話 > 惚れ薬

5月9日の日本の昔話

惚れ薬

惚れ薬
宮城県の民話宮城県情報

 むかしむかし、ある村に、田吾作(たごさく)という男がいました。
 田吾作は働くのが大嫌いで、いつもいつも、
(ああっ、遊んでいても、米に囲まれるような暮らしがしたいなあ)
と、思っていました。

 ある日の事、田吾作が川のほとりを歩いていると、一匹のイモリが飛び出して来ました。
(イモリか。・・・しめた。こいつで人が好きになる薬を作ってやろう)
 田吾作はイモリを捕まえて家に持って帰ると、さっそく黒焼きにして粉薬にしました。
 むかしから、イモリの黒焼きを人にふりかけると、ふりかけられた相手はふりかけた人を好きになると言われています。
(さて、誰にふりかけてやるかな)
 田吾作は粉薬を紙に包んでふところに入れると、にこにこしながら出かけて行きました。
(どうせなら、金持ちの娘さんだな。金持ちの娘さんがおらの嫁さんになれば、毎日遊んでいても飯が腹一杯食えるに違いない。うっししししし)
 田吾作がそう考えながら大きなお米屋さんの前まできた時、中から美しい娘さんが出て来ました。
(あれは、この家の娘だな。よしよし、この米屋の娘と一緒になってやろう。そうすれば、一生米には困らないぞ)
 田吾作はふところから粉薬を取り出すと、おもてに積んである米だわらの後ろに隠れました。
 そんな事とは知らない米屋の娘さんが、田吾作の前にやって来ました。
「それ、今だ!」
 田吾作は、粉薬を娘さんにふりかけようとしましたが、
「きゃあー!」
と、娘さんがびっくりして後ろへ飛び退いたため、粉薬は娘さんにかからないで米だわらにかかってしまったのです。
(しまった!)
 そのとたん、米だわらの一つがごろんと転がり、田吾作の方に近づきました。
 するとほかの米だわらもごろんごろんと転がり、田吾作を追いかけます。
 重たい米だわらにくっつかれたら、田吾作は押しつぶされてしまいます。
「た、助けてくれえー! 米だわらに惚れられたー!」
 田吾作が走って逃げますが、米だわらも負けじと転がって追いかけます。
 それを見ていた人たちは、大笑いです。
「見てみろ、あのなまけ者が米だわらに追っかけられているぞ」
「米だわらに追いかけられるとは、幸せ者だな」
 田吾作は走って走って、走り続けました。
 そしてやっと自分の家に飛び込み、おもての戸を閉めました。
 そのとたん、
 ドッシーン!
と、おもての戸をつきやぶって、米だわらが家に飛び込んできたのです。
(ああ、もうだめだ)
 田吾作は米だわらに押しつぶされて、そのまま動かなくなってしまいました。

おしまい

前のページへ戻る


     5月 9日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
アイスクリームの日
きょうの誕生花
クレマチス(Clematis)
きょうの誕生日・出来事
1970年 テツ (芸人)
恋の誕生日占い
しっかり者で大人っぽい、頼りになるお姉さん
なぞなぞ小学校
子どもが運転しても怒られない車は?
あこがれの職業紹介
ソーイングスタッフ
恋の魔法とおまじない 130
ヤキモチを静める おまじない
  5月 9日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
惚れ薬(ほれぐすり)
きょうの世界昔話
オオカミと3人の娘
きょうの日本民話
静貫とネズミ
きょうのイソップ童話
水をたたく漁師
きょうの江戸小話
毛生え薬
きょうの百物語
キンモクセイの妖怪
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識