福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 11月の日本民話 > ぐつとおかま

11月16日の日本民話

ぐつとおかま

ぐつとおかま
長野県の民話長野県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : 悠が童話を読んでみます

 むかしむかし、ある村に、ぐつという名の男の子がいました。
 ぐつの村では、あんまりお米がとれないので、お米のご飯はほとんど食べられません。

 ある日、おばあさんがめずらしくお米をかまどでたきながら、ぐつに言いました。
「ばあちゃん、ちょっくら用たしに行ってくるで、ぐつはかまどの番をしてろな」
「うん、いいよ」
「少しするとな、おかまがにえたって、ぐつぐつと言うだ。そしたらぐつ、お前がよばれたと思って、ふたをずらしとくれ。そうすれば、ご飯の出来上がりだ」
「うん、いいよ」
 ぐつが番をしてると、おばあさんが言うように、おかまがぐつぐつとよびました。
「はーい、おかまどん」
 ぐつは言われた通り、おかまのふたを少しずらしました。
 ところがおかまはまだにえたって、ぐつぐつと言うのです。
「はーい、はーい」
 何度返事をしても、まだ、ぐつぐつ、ぐつぐつと言うのです。
 とうとうぐつは、怒ってしまって、
「このおかま、おらが返事してるのが聞こえねえのか!」
と、言うと、ふたをけ飛ばして、たきぎや石ころを投げ込みました。
 やっとぐつぐつ言わなくなったのでぐつが安心していたら、おばあさんがもどってきて、
「何て事をしてくれたんだ! これでは、ご飯が食べられねえでねえか」
と、怒られてしまったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     11月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
幼稚園記念日
きょうの誕生花
冬珊瑚(ふゆさんご)
きょうの誕生日・出来事
1980年 小島 よしお (タレント)
恋の誕生日占い
神秘的な事が好きで、占いやおまじないが大好き
なぞなぞ小学校
雨の日に田んぼへ行くと、何が起きる?
あこがれの職業紹介
政治家
恋の魔法とおまじない 321
悪いことの予知
  11月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
いたずらを白状させる方法
きょうの世界昔話
一枚の羽
きょうの日本民話
ぐつとおかま
きょうのイソップ童話
人とキツネ
きょうの江戸小話
大事なお手本
きょうの百物語
秋芳洞の鬼女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識