福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 4月の日本昔話 >キツネのいたずら

4月13日の日本の昔話

佐田山のキツネ

キツネのいたずら
三重県の民話三重県情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、松林の小高い丘に、人を化かすキツネが住んでいました。

 ある秋祭りの夜、村人たちがお土産にもらった稲荷寿司を持って帰っていると、松林の辺りから、
「コンコン、コンコン」
と、キツネの鳴き声がしました。
「おや?」
 村人たちが振り返った途端、持っていたちょうちんの明かりがすーっと消えて、また再びパッとつきました。
 そして気がつくと、お土産の稲荷寿司が無くなっていたのです。
「キッ、キツネに化かされたー!」
 村人たちはびっくりして、一目散に逃げ帰ったそうです。

 また、ある村人はお祭りのごちそうを持って、お酒に酔いながらフラフラと松林を歩いていました。
 すると見たことのない美しい女の人が現れて、
「おいで、おいで」
と、手招きをしているのです。
(うん? おれをよんでいるのか?)
 村人が近寄ってみると、女の人はすぐ近くにある自分の家に村人を招き入れて、お風呂に入っていくようにと言うのです。
 そこで村人は着物を脱ぐと、温かい湯船に体を沈めました。
「ぷはーっ、いい湯だー」

 さて、いつまでたっても帰って来ないだんなを心配した村人の奥さんが、だんなを探しに行きました。
 するとだんなは、山の道筋にある肥えだめに入って、
「ああ、いい湯だー。いい気持ちだー」
と、ニコニコしているのです。
「あっ、あんた!」
 奥さんはあわててだんなを引き上げましたが、いつの間にか、お土産のごちそうがなくなっていたということです。

 こうして多くの村人たちがキツネに化かされましたが、村人たちはキツネに怒ることなく、
「キツネがいたずらをするのは、きっと食べる物に困ったからだろう」
と、キツネのすみかに稲荷神社をたてて、キツネの好きな食べ物をお供えしました。
 するとそれ以来、キツネに化かされる人はいなくなったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     4月13日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ボーイスカウトの日
きょうの誕生花
苺(いちご)
きょうの誕生日・出来事
1955年 西城秀樹 (歌手)
恋の誕生日占い
運動神経が良くて、元気いっぱい
なぞなぞ小学校
どんなにきれいな人でも、絶対になれないモデルは?
あこがれの職業紹介
華道家
恋の魔法とおまじない 104
落ち込んだ気持ちをリフレッシュさせるおまじない
  4月13日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キツネのいたずら
きょうの世界昔話
トルーデおばさん
きょうの日本民話
フクロウとカラス
きょうのイソップ童話
イルカとクジラとハゼ
きょうの江戸小話
サルが似る
きょうの百物語
人形のけんか
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識