昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >にほんむかしばなし(日本民间故事) >七月

7月3日の日本の昔話

すぎの木、百本
イラスト sai-sai  運営サイト sai-sai「イラスト」「コミック」

杉の木、百本
杉树,一百棵

翻訳者 広東省恵州学院 丘芬婷

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもとんちの出来る人がいました。
 很久很久以前,有一个很聪明的人叫吉四六。

すぎの木、百本

 ある日の事、吉四六さんの村でお寺を建て直す事になり、世話人が寄付を集めに来ました。
 有一天,吉四六所在的村要重建寺庙,负责人为了捐助的事,就来到了吉四六的家里来。

すぎの木、百本

「どうだろう、吉四六さん。
“怎么样,吉四六先生,

 吉四六さんがう~んと出してくれれば、他のみんなだって負けずに出してくれるはずだ。
 吉四六要是能大力捐助的话,其他人应该也会不甘落后地出钱。

 だから何とか、よろしく頼みますよ」
 所以,请您捐点什么吧。”

すぎの木、百本

「いいとも。任せてくれ」
“当然可以,就交给我好了”

 吉四六さんは、世話人の持って来た帳面に、《杉の木、百本》と、書きました。
 吉四六在负责人拿着的账本上写下了“杉树,一百棵” 。

すぎの木、百本

「へえっ~! 杉の木を、百本も寄付してくれるのか」
“哎呀,你要捐一百棵杉树啊。”

すぎの木、百本

 世話人は大喜びで、今度は庄屋さんの家に行きました。
 负责人欣喜若狂,就去了村长的家里。

すぎの木、百本

「何! あのけちの吉四六さんが、杉の木を百本も寄付するだと!」
“什么!你说那个吝啬的吉四六捐了一百棵杉树!”

 庄屋さんは、びっくりしながらも、
(庄屋のわしが、吉四六さんより少なくては恥ずかしいな)と、思い、
 村长很惊讶,但同时又想:“我堂堂村长,要是捐得比吉四六少的话那就丢脸了。”

すぎの木、百本

すぎの木、百本

仕方なく
、《米、百俵》
と、書きました。
 没办法,只好写下“米,一百袋” 。

すぎの木、百本

 それからも吉四六さんのおかげで、村のみんなはいつもよりたくさんの寄付をする事になりました。
 在这之后,托吉四六的福,村里的人们捐得比任何时候都多了。

 さて、いよいよ寄付すると書いた物を、集める日がやって来ました。
 终于,到了要把捐赠账本上的东西收集起来的日子了。

すぎの木、百本

 吉四六が杉の木を百本も寄付すると言うので、大勢の人が車をひいて吉四六さんの家へやって来ました。
 因为吉四六说过要捐一百棵杉树,于是很多人拉着车来到了吉四六的家。

すぎの木、百本

「吉四六さん、この度は杉の木、百本もの寄付をありがとうございます。
 それで杉の木を取りに来たんだが、ここには無いようだな。
 吉四六さん、どこへ取りに行ったらいいんだい?」
“吉四六,非常感谢你捐一百棵杉树,我们是来领取杉树的,但是这里好像没有啊,吉四六,去哪里取好呢?”

すぎの木、百本

 すると、吉四六さんは、
「いやいや、どこへも行かんでいい。今ここで渡すから」
 接着,吉四六说:“不不,哪儿也不用去,因为现在我要在这儿交给你们。”

すぎの木、百本

と、言って、杉の木のおはしを百本渡したそうです。
 说着,吉四六就递给他们一百双杉树做的筷子。

すぎの木、百本

おしまい
完结

前のページへ戻る

     7月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
波の日
きょうの誕生花
立浪草(たつなみそう)
きょうの誕生日・出来事
1970年 岡村隆史(芸人)
恋の誕生日占い
ボランティア精神が高く、みんなの幸せを願っています
なぞなぞ小学校
神さまがくれたコップは?
あこがれの職業紹介
発音インストラクター
恋の魔法とおまじない 185
誰かがあなたを想っている
  7月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
杉の木、百本
きょうの世界昔話
ハツカネズミと小鳥とソーセージ
きょうの日本民話
逃げ出した相撲取り(すもうとり)
きょうのイソップ童話
木たちとオリーブの木
きょうの江戸小話
大きさが違う
きょうの百物語
しっぺ太郎
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識