童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 きょうの小話
     3月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
さくら(桜)の日
きょうの誕生花
しょうじょうばかま
きょうの誕生日・出来事
1970年 マライア・キャリー (歌手)
  3月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
金のナスビ
きょうの世界昔話
水の妖精
きょうの日本民話
早業競べ
きょうのイソップ童話
ロバとキツネとライオン
きょうの江戸小話
故郷に錦をかざる
広告


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 3月の江戸小話 > 故郷に錦をかざる

3月27日の小話

故郷(こきょう)に錦(にしき)をかざる

故郷(こきょう)に錦(にしき)をかざる

 何年ぶりかで故郷に帰ることになったこじき(→詳細)が、大きな花のもようのついた新しいござをかぶって、旅立とうとしておりました。
 そこに、友だちのこじきがやって来ました。
「おいおい、そんなよそ行きのかっこうをして、どこにいくのだね?」
と、声をかけるので、
「久しぶりで、いなかに帰るのさ」
と、言うと、友だちのこじきが、
「そんな、うすっぺらなござ一まいでは寒かろうよ。おれの着ているこの、こも(わらであんだぶ厚いむしろ)をせんべつにやるから着ていきな」
と、いいながら、着ているこもをぬごうとしました。
 すると、旅に出るこじきは、声を強めて、
「じょうだんじゃあない! そんなうすよごれたこもなどをかぶって帰ったんでは、故郷に錦をかざること(成功して故郷に帰ること)には、なりゃあしないさ」
 花のもようのついた、新しいござをかぶっても、故郷に錦をかざるとは、とうてい、いえないと思いますがね。

おしまい

前のページへ戻る


きょうの江戸小話
ミニカレンダー
<<  3月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識