福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
    10月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バーゲンの日
きょうの誕生花
苦瓜(にがうり)
きょうの誕生日・出来事
1955年 ラサール石井(タレント)
 10月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
長ーい文字
きょうの世界昔話
悪魔の目薬
きょうの日本民話
ネズミを退治するには
きょうのイソップ童話
イタチとヤスリ
きょうの江戸小話
万の字
きょうの百物語
ガラクタお化け
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 10月の江戸小話 > 万の字

10月19日の小話

万の字

万の字

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 寺子屋(てらこや)へ初めてかよった息子が、先生から《一、二、三》という字を教わって帰ってまいりました。
 家へ帰ると、親父さんに言いました。
「お父っつぁん、もう、先生はいらないよ」
「そいつはまた、どうしてだ?」
「それじゃあ言うけど、まず一という字は、こう一本ひく。二という字は、こう二本ひく。三という字は、こう三本ひく。何の事はない。かんたんなもんだ。習わなくても、あとは全部わかったよ」
「そうかそうか、えらいもんだ」
 親父は大変喜んで、次の朝になると用事をいいつけました。
「万八(まんはち)どのを呼びたいから、ひとつ手紙を書いておくれ」
「はい」
 息子はそれから部屋に入ったきり、昼になっても出てきません。
「どうしたのだろう?」
と、親父は息子の部屋をのぞいて、
「どうじゃ、もう手紙は出来たか?」
と、聞くと、息子は、
「いいえ、まだまだです。ようやく五百ばかりひきましたが、万ひくのには明日まではかかります」
「・・・?」
 親父がのぞいてみると、息子は紙の上に一の字ばかり、いくつもいくつもひいておりました。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


きょうの江戸小話
ミニカレンダー
<<  10月  >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識