366日への旅> 今日の誕生花 の366日への旅 誕生花編" 366日への旅
     3月25日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
電気記念日
きょうの誕生花
黄蓮(おうれん)
きょうの誕生日・出来事
1979年 はいだ しょうこ (タレント)
恋の誕生日占い
芸術や文章など、表現する才能に恵まれています
なぞなぞ小学校
料理なのに、食器だと言われる物は?
あこがれの職業紹介
ツアーコンダクター
恋の魔法とおまじない 085
言い伝え、流れ星にお願いを
  3月25日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
酒を買いに行くネコ
きょうの世界昔話
アイリーのかけぶとん
きょうの日本民話
昆布買い
きょうのイソップ童話
人とサチュロス
きょうの江戸小話
自分であがる
きょうの百物語
鬼の目玉
 


366日への旅> 今日の誕生花 > 3月の誕生花 > 黄蓮(おうれん)

3月25日 黄蓮(おうれん)

花言葉
変身

おうれん

 キンポウゲ科の多年草で、日本各地の山地林下に自生しています。
 高さは約30センチメートル。
 早春に、白色星形の萼が目立つ小花を開きます。
 根は黄色の染料に、また根を干したものは漢方生薬で健胃薬にされます。
 黄蓮という名を持ちながら、まっ白な花を咲かせます。
 名前は、この植物の茎が染料に用いられるほど黄色いことからきています。

栽培方法
 実生で増やします。
 開花期は3〜4月で、本州、四国、九州の山間地の樹林下で湿り気のある陰地に自生する野草です。
 根茎を乾燥させ、健胃剤として利用される有名な薬草です。

黄蓮に関するうんちく 誕生花うんちくシリーズ(製作 : イラストレーター 夢宮 愛)

 お腹痛たの薬になる茎の根が黄色いことから名前が付いた花は?


 答え「黄蓮(おうれん)」


 キンポウゲ科オウレン属。

 原産地は日本です。
 早春に白い花が咲きます。
 根の部分が腹痛の生薬になるそうです。
 茎の部分が黄色いことからこの名が付きました。

 別名「菊葉黄蓮(キクバオウレン)」

 花言葉は「揺れる心」「変身」「率直」「栄誉」

他の誕生花と花言葉

アルストロメリア
エキゾチック・援助・持続

ツル性植物
縁結び・束縛・美しさ

誕生花の女の子 (誕生日占いより)    イラスト 「夢宮 愛」  運営サイト 「夢見る小さな部屋」
誕生花のイメージ女の子
4kサイズ(2880×2160)  全身4kサイズ(2160×2880)  塗り絵(2880×2160)  塗り絵全身(2160×2880)

誕生花なぞなぞ 3月25日 お腹痛たの薬になる茎の根が黄色いことから名前が付いた花は?
誕生花なぞなぞ 3月25日 お腹痛たの薬になる茎の根が黄色いことから名前が付いた花は?
なぞなぞ  ヒント  答え

前のページへ戻る

今日の誕生花
ミニカレンダー
<<  3月  >>
        1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
10 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識