福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
     1月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
明太子の日
きょうの誕生花
アナナス(Ananas)
きょうの誕生日・出来事
1935年 浜村淳(司会者)
  1月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
若様は一人
きょうの世界昔話
幽霊を背負う娘
きょうの日本民話
ネコのおけさ節
きょうのイソップ童話
ライオンとロバ
きょうの江戸小話
なぞなぞ
きょうの百物語
雪女
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 1月の江戸小話 > なぞなぞ

1月10日の小話

なぞなぞ

なぞなぞ

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 なぞなぞの大好きな、旦那がおりました。
 小僧を捕まえては、
「おい、なぞなぞをしよう。目が二つあって、足が四本、鼻はずっと長く、毛の生えた物で、白い物は、なあーんだ」
「へえ、それは象でしょう」
「おお、よく解いた、よく解いた」
 いつもこんな具合で、相手にされる小僧さんも、たまったものではありません。
 たまにはこちらからなぞなぞを出して、旦那をへこましてやろうと思いました。

 そこで、ある日。
「それでは旦那さま。目玉が九つ、鼻が七十八、耳が三千三百十六、足が六百七十九本あって、色が白いようで黒く、赤いようで黄色く、毛の長い物は、なあーんだ」
「うーん。それは難しい。・・・何だろう?」
 すると小僧さん、ここぞとばかりに、
「旦那、大した物じゃありませんよ。簡単に分かる物です」
「うーむ。どうしてもわからぬ。頼むから、種明かしをしてくれ」
 旦那は降参して言うと、小僧さんは、
「そいつは簡単、化け物さ」

 こんな答えは、ずるいですね。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る

きょうの江戸小話
ミニカレンダー
<<  1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識