福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
     1月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ダンスパーティーの日
きょうの誕生花
レプトスペルマム
きょうの誕生日・出来事
1981年 乙葉(タレント)
  1月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
若返りの水
きょうの世界昔話
ライオンのメガネ
きょうの日本民話
白竜湖の琴の音
きょうのイソップ童話
ライオンとキツネとシカ
きょうの江戸小話
とおれ
広告
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 1月の江戸小話 > とおれ

1月28日の小話

とおれ

とおれ

 虚無僧(こむそう→深あみ笠をかぶり、首にけさをかけ、刀を持ち、尺八をふく姿が特徴の旅の僧)が、家の前に立って、尺八(しゃくはち→管長一尺八寸(約54.5p)の竹製の縦笛)をふいています。
 家の中から、あるじが、
「通れ」
と、いいました。
 あるじは、銭はやれぬ、となりへ行けというつもりで、いったのですが、
「しからば、ごめん」
 虚無僧は、敷居(しきい)をまたいで、ずっと入ってきました。
「これ、通れというのに」
「しからば、ごめん」
 虚無僧は、げたのままで、ざしきへあがってきました。
 あるじはおどろいて、
「通れというておるのに!」
と、きつい声でいいました。
「しからば、ごめん」
 虚無僧は、ずかずかとざしきを通りぬけていきます。
 あるじはあきれかえって、
「えい。こいつ、耳がきないのか。通りゃがれ! 通りゃがれ!」
と、どなりつけました。
 すると、虚無僧は、
「しからば、ごめん、ごめん」
と、いって、裏口から出ていったそうでございます。

おしまい

前のページへ戻る


きょうの江戸小話
ミニカレンダー
<<  1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識