福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
     10月 1日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
コーヒーの日
きょうの誕生花
紅葉葵(もみじあおい)
きょうの誕生日・出来事
1943年 うつみ宮土理(タレント)
  10月 1日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かぐや姫(ひめ)
きょうの世界昔話
旅の道づれ
きょうの日本民話
ピントコ坂
きょうのイソップ童話
カラスとキツネ
きょうの江戸小話
柿泥棒
きょうの百物語
石になったオオカミ
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 10月の江戸小話 > 柿どろぼう

10月1日の小話

柿どろぼう

柿どろぼう

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
柿の折り紙かき

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 やみ夜に二人の若い男が、こそこそと話しをしております。
「今夜は、まっ暗やみだから、隣の柿をぬすもうじゃないか」
「うん、それじゃあおれが木にのぼって、ぼうでたたき落とすから、お前は下でひろってくれ」
 相談がまとまると、さっそく一人の男が木にのぼり、ぼうでたたきますと、柿はごろごろ落ちてきます。
 下でひろう役の男は、あわててひろい始めましたが、あんまりあわてたので深いどぶの中におちてしまい、どうしてもあがれません。
「おーい、落ちた落ちた」
 どぶに落ちた男がさわぐと、
「落ちるはずだよ。たたいてるんだから」
「いやいや、落ちた落ちた」
「当たり前だ。早く、ひろえ」
「ちがう、どぶに落ちたんだ」
 すると、木の上の男は、
「どぶ? そこにあるのは肥溜め(こえだめ→肥料にする糞尿を、発酵させるためのもので、ひどいにおいがします)だ。そんなところに落ちたのは、汚いから捨てておけ」

♪ちゃんちゃん
(♪ちゃんちゃん
(おしまい))

前のページへ戻る

きょうの江戸小話
ミニカレンダー
<<  10月  >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識