童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集 福娘童話集 きょうの日本民話  
     12月 2日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
原子炉の日
きょうの誕生花
ユーカリ(Eucalyptus)
きょうの誕生日・出来事
1971年 松嶋尚美 (芸人)
  12月 2日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
山の神がくれたお嫁さん
きょうの世界昔話
けものたちの内緒話
きょうの日本民話
人魚が教えてくれた秘密
きょうのイソップ童話
コウモリとイバラとカモメ
きょうの江戸小話
富士山の入れ物
きょうの百物語
夕焼けナスビ
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 12月の日本民話 > 人魚が教えてくれた秘密

12月2日の日本民話

アニメサイズ Max 2880×2160 youtubeの設定で変更可能

字幕「日本語」「英語」を追加しました。

イラスト myi   ブログ sorairoiro

人魚が教えてくれた秘密
東海ラジオ 開治小学校 編

日本語(Japanese)  ・英語(English) ・日本語(Japanese)&英語(English)

♪音声配信(html5)
朗読者 : 東海ラジオ 開治小学校 編

人魚が教えてくれた秘密
隠しキャラを探そう。
(サカナ×2、トリ×3、カニ、カメ、開治の文字)

正解は、お話しの最後にあります。

 むかしむかし、仕事が終わった若者たちが浜辺でお酒を飲んでいると、海から美しい歌声が聞こえてきました。

人魚が教えてくれた秘密

「いったい、誰が歌っているのだろう?」

人魚が教えてくれた秘密

 若者たちは船を探しましたが、海に船はありません。
 でも確かに、歌声は海から聞こえてくるのです。
「なんて美しい歌声なんだ…」

人魚が教えてくれた秘密

 若者たちはお酒を飲むのもわすれて、その歌声に聞きほれていました。

 それから数日後、若者たちが海へ魚を取るアミを入れると大きな魚がかかりました。

人魚が教えてくれた秘密

「今日も、大漁だなぁ~!」
「おい、ちょっと待て。こいつは魚じゃないぞ!…人魚だ!」

人魚が教えてくれた秘密

 アミにかかった人魚を見て、若者たちはおどろきました。
 この海にはむかしから、人魚が住んでいるという伝説があったのです。
「人魚は、本当にいたんだ」
「こいつを売れば、大もうけが出来るぞ」
 若者たちは、大喜びです。
 すると人魚が、涙をこぼして言いました。

人魚が教えてくれた秘密

「お願いです。どうかこのまま、海へかえしてください」
「いや、逃がすわけにはいかん。
 お前ならきっと、高く売れるからな。
 これでおれ達は、億万長者だ!はっはっはっ」
 人魚は涙をふくと、しずかに歌をうたいはじめました。

人魚が教えてくれた秘密

 その歌声は、いつか浜辺で聞いたものと同じものでした。
「おい、この歌…?!」
「あれは、お前が歌っていたのか」
 人魚の歌声には、人をあやつる力があります。

人魚が教えてくれた秘密

 若者たちは人魚の歌声を聞いて、うっとりと夢を見ているような気持ちになりました。

 やがて歌い終わると、人魚が言いました。
「もし、わたしを助けてくださるのなら、海の秘密を教えてあげましょう。」

人魚が教えてくれた秘密

 人魚の歌を聞いて心がおだやかになった若者たちは、人魚に言いました。
「よし、お前を助けてやろう」
「ありがとうございます!」

人魚が教えてくれた秘密

 人魚はうれしそうにニッコリ笑うと、船から海に飛び込んで言いました。

人魚が教えてくれた秘密

「10日後の朝に、大津波(おおつなみ)が村をおそいます。

人魚が教えてくれた秘密

 出来るだけはやく、高いところに逃げてください!」
 それを聞いた若者たちは、村の長老に人魚の言葉を知らせに行きました。
「長老、大変です!」

人魚が教えてくれた秘密

 人魚の話を聞いた長老は、たいそう驚き、深呼吸してからこう言いました。

人魚が教えてくれた秘密

「みなのもの、荷物をまとめてひなんの準備じゃ。ここらで一番高い山は…?」
「うら山です!」
「でも、あそこは人が歩けるような道はないぞ…」
「あんなけもの道、うちのばあちゃんの足じゃ、とてもじゃないが登れん …どうしたらいいんだ」

 このままでは、村人みんなが大津波に飲み込まれてしまう…。
 若者たちが肩を落としていると、長老が言いました。
「落ち込むのは、まだ早い。
 大津波まで、まだ10日あるではないか。
 村の者みんなが登れるような道を作るのじゃ。」

 けもの道しかない裏山に、誰もが歩けるような道を作る事になりました。

人魚が教えてくれた秘密

 村の若者たちは、せっせと道を作りました。
 それを見ていた隣村の村人が、声をかけました。
「おぉ~い、何をやっとるんじゃ」

人魚が教えてくれた秘密

 若者が人魚から聞いた大津波の話をすると…
「バカバカしい。人魚なんて、いるはずないだろう」
「本当なんだ。本当に人魚はいて、朝に大津波(おおつなみ)が来ると言ったんだ!」
「津波なんて来るわけないだろ。こんなヤツらほっといて、さぁ、行くぞ。」
 村人にバカにされても、自分たちの命を守るため、若者たちは必死で道を作りました。

 そして、人魚が予言した前日の朝・・・

人魚が教えてくれた秘密

 ついに裏山の道が完成しました。
「みなのもの、よくがんばってくれた。よし、村の者全員で、裏山にひなんじゃ。」

人魚が教えてくれた秘密

「おぉぉーーーーーっ!!!!!」

 若者の村は全員が無事、裏山にひなんすることができました。

 陽が昇るころ、裏山から海を見てみると…

人魚が教えてくれた秘密

人魚が教えてくれた秘密

人魚が教えてくれた秘密

「つ、津波だーー!!!」
 津波が迫ってくるのが見えました。

人魚が教えてくれた秘密

人魚が教えてくれた秘密

人魚が教えてくれた秘密

 隣村の人々は津波にのまれないよう、裏山へと必死で走っています。

人魚が教えてくれた秘密

「おぉーーーい、こっちだーー!」
「はやく逃げろーー!!」
「走れーーー!!」

 その日の夜、裏山から村を見ると、もうそこは、海でした。

人魚が教えてくれた秘密

 人魚が言った通り、誰も見た事がないような大津波がおそってきましたが、

人魚が教えてくれた秘密

 裏山への道を作った若者の村の人々、そしてその道に助けられた隣の村人たち誰一人、死んだ者はいなかったという事です。

おしまい

※このお話は福娘童話集の「人魚が教えてくれた秘密」を原案に、東海ラジオ放送株式会社制作『東海ラジオがやってくる!』で2013年11月9日に放送されました。

<出演者>
朗読・人魚の唄:川島葵
長老・村人:翔太(ALvino ヴォーカル)
村人・若者:開治小学校 5年生 11名
効果音:開治小学校 5年生 7名
録音技術:東海ラジオ 佐橋英二
効果音技術:東海ラジオ 田中賢一
ディレクター:東海ラジオ 森川美穂

収録の様子 翔太さんの「夢の種プロジェクト

隠しキャラの正解
(サカナ×2、トリ×3、カニ、カメ、開治の文字)
人魚が教えてくれた秘密


※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿参加希望は、メールをお送りください。→連絡先
マーメイド1
マーメイド2
イラスト 「みずしま薫」

前のページへ戻る

きょうの日本民話
ミニカレンダー
<<  12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識